japaneseenglish

news event

プレスリリース

2012年11月7日

第4回 Itojun Service Award は John Jason Brzozowski、Donn Lee、Paul Saab の三氏が受賞

WIDEプロジェクト

Itojun Service Award Logo

2012年11月7日 アトランタで開催中の第85回IETF会議において、第4回 Itojun Service Award の発表があり、世界中のケーブルテレビ・ユーザに IPv6 接続環境をもたらした John Jason Brzozowski 氏、および、World IPv6 Day/Launch で重要な貢献をした Donn Lee 氏と Paul Saab 氏の三氏が受賞しました。

Itojun Service Award授与式の様子
Donn Lee氏、Paul Saab氏、John Jason Brzozowski氏 (写真右から)

同賞は、2007年に急逝した萩野純一郎氏にちなんでインターネットソサイアティ(ISOC)に設置され、IPv6の開発や普及に大きな貢献をした人に贈られます。

Brzozowski 氏は、ケーブルテレビ会社 Comcast で IPv6 の接続環境を提供することに尽力してきました。また、Lee 氏と Saab 氏は、Facebook のコンテンツを IPv6 で利用可能にしました。今回の受賞では、これらの貢献が評価されました。

関連リンク:
ISOC Monthly Newsletter - John Jason Brzozowski, Donn Lee, and Paul Saab Recognized for Outstanding Contributions to the Advancement of Next-Generation Internet Protocols(英文)

ISOCのItojun Service Awardオフィシャルページ (英文)

WIDEプロジェクトのItojun Service Awardページ、募金協力のお願い

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞