japaneseenglish

about wide

Security Area

インターネットのセキュリティに関して議論する

moCA

  • テーマ: CA運用実験とWIDEへのPKI適用。
  • 代表: 櫻井三子、木村泰司
  • 活動開始日: 2002/10/24

活動内容:

  1. 運用体制の確立
    moCAの運用体制を確立する為、運用負荷の軽減する仕組み作りと人的体制を整える活動を行う。この活動の一環として、moCAの機能拡張、ドキュメントの整備等も行う。
  2. 鍵対の利用実験
    WIDEメンバ証明書を利用して、WIDEメンバ専用のWebページを利用場面として提案し、アクセスコントロールの為にWIDEメンバに利用して頂く。また S/MIME を利用してもらう。

    想定される利用場面:
    ・すべての wide-confidential のページ
    ・合宿申し込み
    ・S/MIME の利用
  3. 証明書の応用に関する情報交換と共有
    鍵対の利用環境の向上と証明書の利用性向上を図る活動を行う。有効性の管理や、各種フィールドの利用に関する意見交換と文書化を行う。

活動計画:

2007年 09月 ノウハウドキュメントの簡易作成
第一次改善計画開始:
B-1.ノウハウドキュメントの作成
B-2.WIDE Root CAのfingerprintの提供改善
  12月 第一次改善計画、作業締め切り/文書化
2008年 01月 第一次改善計画、報告書対応
  03月 改善計画の見直し(合宿)
  05月 第一次改善計画完了、評価
  06月 (moCAサーバ/メンバ証明書の更新時期)
  09月 第二次改善計画、作成
第二次改善計画開始:
A-2.ECDSA対応
B-3.S/MIME署名の一般向けの説明
2009年 01月 (報告書対応時期)
  03月 改善計画の見直し(合宿)
  05月 第二次改善計画、評価

最終更新日:2007/10/1

WIDE賞