japaneseenglish

about wide

Application Area

インターネットを用いた応用技術の、その実装、実験、応用などについて議論する

iCAR

  • テーマ  :インターネットに自動車を接続する際に必要な技術、およびその環境でのアプリケーション等について議論する
  • 代表   :佐藤雅明、和泉順子
  • 活動開始日:2002/10/17

活動内容:

自動車は、Navigation Systemなどを含む多種多様な計算機を装備しており、また、その存在位置と周辺環境を把握するセンサとしての機能も持っている。

ICAR WGでは、自動車をインターネット上のノードとして扱うための枠組みについて議論を行う。
具体的には、以下のような視点から、インターネット情報システムから自動車の情報化を捕らえ、必要な技術、および情報の枠組み構築に関して議論を行う。

  • 自動車をどのようにしてインターネットに接続するのか
  • 自動車がもつ情報をどのようにしてインターネット経由で取得できるようにするのか
  • 自動車間で情報を上手く交換するためにはどのような機構が必要か

主な活動としては、

  1. 実検証環境の構築およびその環境におけるシステム開発
  2. インターネットITS協議会等の他団体と共同での実社会における実証実験
  3. IETF、ISO等での標準化活動

等があげられる。

活動計画:

随時 マイルストンの確認および更新
2005/05 ICAR実装合宿
2005/06 WIDE研究会で成果発表
2005/06 ICAR アプリケーションコンテスト企画
2005/08 ICAR実装合宿(必要に応じて)
2005/09 WIDE合宿にて成果発表

更新日:2005/04/14

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞