japaneseenglish

about wide

完了したワーキンググループ


WIND

  • テーマ:効率良い情報検索支援システムを開発する
  • 代表:吉田 茂樹
  • 担当ボード:砂原 秀樹
  • 活動期間: -1998年3月

予想される成果:

効率良い情報収集機構に関する研究論文
効率良く情報収集を行うためのソフトウェア

研究の概要:

以下に示す、現在広く利用されている各種の情報提供システムに存在するあらゆる情報を効率良く検索するシステムの研究と開発を行う。
・anonymous ftp, www, gopher, wais, netnews, x.500, finger, telnet
これらのシステムが保持する情報の在処、情報の種類などを「情報 index」とし、それらを使って必要な情報を得る事ができるようにする。
大きく分けて以下の 3 つの研究項目がある。
「情報 index」の収集機構
「情報 index」の整理機構
「情報 index」の検索機構

スケジュール:

  • WIDE 版情報検索支援システムのプロトタイプの完成と評価(1996年4月から1996年6月まで)
    情報 index 収集機構の強化
    日本語 WAIS による情報 index のデータベース化
    OSI ディレクトリによる検索機構の構築
  • WIDE 版情報検索支援システムの基本システムの作製(1996年6月から1997年3月まで)
    サブシステムの詳細な動作仕様の決定
    システム全体の詳細な動作仕様の決定
    プロトコルの決定
    各 Agent の作製
  • 収集機構の研究(1996年4月から1997年3月まで)
    log からの情報 index 生成機構
    報告型 (イベント駆動型) 情報 index 生成機構
    WWW や NetNews などの特性を考慮したキーワード自動切り出し機構
  • 検索機構の研究(1996年4月から1997年3月までI
    分散型の情報 index 高速検索機構
    ネットワークの動的情報を元にした「コスト」計算機構
    ネットワークコストを考慮した検索機構
    複製、版を考慮した検索機構
  • 整理機構の研究(1997年4月から1998年3月まで)
    情報 index の保存/交換モデル
    情報 index の整理機構
    新整理機構に合わせた収集、検索機構の強化
  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞