japaneseenglish

about wide

完了したワーキンググループ


auto-id

  • テーマ  :実空間ネットワークに関する研究を行う
  • 代表   :宇夫 陽次朗、若山 史郎
  • 活動期間 :2002/12/19 - 2007/3/15

人、もの、位置、周辺環境の情報、など実空間の情報をインターネットから扱い、また、実空間からインターネット上の 情報を扱う、実空間ネットワークを研究する。Auto-ID WGでは主に識別子からのアプローチを行い、アーキテクチャ、ミドルウェア、アプリケーション等の領域における規格化、標準化や運用技術の確立を目的とす る。期待される成果としては、WIDE合宿での研究成果のデモ、基盤技術を含めたシステムのパッケージングと配布による普及活動等があげられる。この成果 はAuto-ID WGに限らず、実空間に関連するWGで共有する

活動計画:

  • アーキテクチャの研究
    • 2005E: - リーダーマネージメントアーキテクチャ
    • インタラクティブなリーダイベント管理
    • 2006/1Q-3Q: - 実空間アプリケーションのセキュリティアーキテクチャ
    • 実空間アプリケーションのID解決アーキテクチャ
    • インタラクティブイベントハンドリングアーキテクチャ
    • 2006/4Q: - 各アーキテクチャの統合
  • ミドルウェアの開発
    • 2006/1Q: - F&C1.1への提案可能な実装の開発
    • 2006/2Q: - DS2.0プロトタイプ実装
  • 開発ミドルウェアを利用したアプリケーションの開発と活用
    • 2005E: - 実空間アプリケーション+カメラとIDの連携機構
    • 2006/1Q-3Q: - デモアプリケーション開発
    • 2006/4Q: - リリースエンジニアリング
  • デモ
    • 2006/1Q: - WIDE合宿でのデモ (2006/03)
    • 2006/3Q: - WIDE合宿でのデモ (2006/09)
  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞