japaneseenglish

news event

プレスリリース

2011年11月16日

Kilnam Chon教授 Postel Award受賞

WIDEプロジェクト

韓国のインターネットを牽引しアジアのインターネットのリーダーでもあるKilnam Chon氏(慶應義塾大学特任教授、KAIST名誉教授)が、11月13日より台北で開催されている第82回IETFにおいて、ポステルアワード(http://isoc.org/wp/newsletter/?p=4844)を受賞いたしました。Kilnam Chon氏はWIDEプロジェクトのメンバーでもあります。

Postel Award授与式の様子
Kilnam Chon教授(左)

ポステルアワード(Postel Service Award)は、Internet Society(ISOC)が1998年に急逝したJonathan B. Postelにちなんで1999年に設置した賞で、世界中のインターネットへの貢献者のなかから毎年一人ずつ選定し授与してきたものです。
今回の受賞は、Chon氏の韓国でのインターネット発展への貢献だけでなくアジア全体におけるインターネット発展への大きな貢献が認められてのものです。

受賞杯には、「For his significant contributions in the development and advancement of the Internet in Asia.(アジア地域のインターネットの発展と振興に対する彼の大きな貢献に対して)」と書かれており、Chon氏は、「現在20億人と言われているインターネットの利用者が、これからの3年間で50億人になるだろうと予測されています。この数が意味するのは、インターネットを必要とするほぼ全ての人にインターネットが行き渡ることを意味しており、それを実現するためには技術的にも、戦略的にも、政策的にもさまざまな挑戦があり、これに多くの人が参加し一緒に貢献することを期待します」と今後の抱負を語りました。

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞