japaneseenglish

news event

プレスリリース

2011年11月16日

第三回Itojun Service Awardを6rdの実装と設計を手がけたAlexandre CassenとRemi Despresの両氏が受賞

WIDEプロジェクト

Itojun Service Award Logo

2011年11月16日 台北で開催中の第82回IETF会議において、第3回 Itojun Service Awardの発表があり、6rdを実装した Alexandre Cassenと6rdを設計したRemi Despresの両氏が受賞しました。

Itojun Service Award授与式の様子
Remi Despres氏(右)

Itojun Service Award授与式の様子
Alexandre Cassen氏

同賞は、2007年に急逝した萩野純一郎氏にちなんでインターネットソサイアティ(ISOC)に設置され、IPv6の開発や普及に大きな貢献をした人に贈られます。

今回の受賞では、6rdという技術によって十数万人のユーザーが簡単にIPv6の環境を手に入れ、実際に利用できるようにした功績が評価されました。

関連リンク:
ISOC Monthly Newsletter - Alexandre Cassen and Remi Despres receives third Itojun Service Award at IETF 82 Meeting(英文)

ISOCのItojun Service Awardオフィシャルページ (英文)

WIDEプロジェクトのItojun Service Awardページ、募金協力のお願い

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞