japaneseenglish

news event

プレスリリース

2008年9月12日

「itojun基金」募金協力のお願い

 

2007年10月29日、"itojun"のアカウント名で知られる萩野純一郎君が、37歳の若さで、多くの仲間に惜しまれながら永眠されました。

itojunは、KAMEプロジェクトを通じたIPv6参照ソフトウェアの研究開発やIETFにおける標準化活動など、次世代インターネット技術の確立と普及に向けて、献身的な貢献をされました。 itojunのIPv6に関連する幅の広い、そして情熱的な貢献と偉大な業績なしには、今日のIPv6技術は存在することがなかったでしょう。

この度、彼の活躍を讃え、その遺志を継ぐために、ご家族からの寄付を基にしてIPv6並びに次世代インターネット技術のための基金をIETFの母体であるISOC(Internet Society)に作ることとなりました。

この基金は、"Itojun Service Award"として、IPv6関連で献身的な活躍をした個人または団体を表彰し支援するために使います。今後、毎年1回、以下のメンバーによって審査し、US$3,000の研究奨励金および盾を授与します。

審査委員:
 村井 純(慶應義塾大学)
 江崎 浩(東京大学)
 Ole Jacobsen(シスコシステムズ)
 Bob Hinden(ノキア)
 Randy Bush(IIJ)
 Bill Manning(USC/ISI)
 神明 達哉(ISC)
 山本 和彦(IIJ)
 長 健二朗(IIJ)

ご賛同いただける世界中の方からお志を募りたいと思います。
小額からも募金を受け付けますので、皆様の御協力をお願いいたします。

2008年9月
itojun基金発起人代表 村井純


Itojun基金問い合わせ先:
 itojun-award@wide.ad.jp
 〒252-8520
 神奈川県藤沢市遠藤 5322
 慶應義塾大学環境情報学部 村井研究室
 TEL:0466-49-3529
 FAX:0466-49-1101

振込先(日本円):
 スルガ銀行 慶應義塾大学出張所
 口座名:itojun基金 代表村井純
 (イトジュンキキン ダイヒョウ ムライジュン)
 普通預金
 口座番号:2707898

 *お振り込みいただいた金額は一括して下記のISOC基金に送金いたします。
 *振込料は各自ご負担下さい。
 *領収書をご希望の方は、上記問い合わせ先までメールでご請求下さい。

Donations for the Itojun Service Award Fund can be sent to:
 Itojun Service Award Fund
 c/o Internet Society
 1775 Wiehle Ave., Suite 102
 Reston, VA 20190-5321
 USA
 Tel: +1 703 326 9880

発起人:村井純、江崎浩、Ole Jacobsen, Randy Bush, Bob Hinden

以上。

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞