japaneseenglish

news event

プレスリリース

2007年3月20日

株式会社東芝と慶應義塾大学がWIDEプロジェクトと共同で次世代インターネット認証基盤プロトコルPANA/Diameterの実装と相互接続試験に成功

株式会社 東芝
慶應義塾大学
WIDEプロジェクト

株式会社東芝(代表執行役社長 西田厚聰)と慶應義塾大学(塾長 安西祐一郎)は、WIDEプロジェクト(代表 学校法人慶應義塾常任理事 兼 慶應義塾大学環境情報学部教授村井純)と共同で、インターネットにおける次世代インターネット認証基盤プロトコルPANA/Diameterの相互接続試 験を実施し、成功しました。

これまで、インターネットにおけるアクセス認証のためのプロトコル としては、IEEE 802.1XとRADIUSを組み合わせたものが使われてきました。しかし、これら従来のソリューションは、近年のインターネット環境の拡大に対する拡張 性に乏しく、また無線LANなど特定のリンク層に依存した技術であるなど、様々な欠点がありました。

インターネット標準化団体IETFでは、それらをカバーするための次世代アクセス認証プロトコルとしてPANA (Protocol for carrying Authentication for Network Access)とDiameterを策定してきました。PANA/Diameterを採用することにより、以下のようなメリットを享受することができま す。

  • 特定のリンク層(ADSL、無線LANなど)に依存しないので、新規の無線方式やメディア方式にも柔軟に対応できます
  • その他、認証に付随する様々な動作に対応できる拡張性を持ちます
  • 上記の特徴により、単一管理ドメインだけでなく、複数の管理ドメインをユーザが渡り歩く(例えばISP間や、固定網から移動網を移動する)ことを想定する認証モデルにも柔軟/安全に対応することができます(図参照)

東芝では、2001年から米国研究所(Toshiba America Research Inc.)を中心にIETFでのPANA標準化に取り組んできました。これまでに7件のインターネット標準化文書(Internet-Draft)の編者 あるいは共著者として貢献しており、これらは3月にプラハで開催されるIETF会議で最終コメントの収集が行われ、RFC化に進みます。PANAの標準化 には、世界中の通信キャリア、ベンダも参加しています。


図:PANA/Diameterによるマルチドメイン認証環境構築

  東芝米国研究所は、PANA/Diameterプロトコルの参照実装としてOpen Diameter Project((http://www.opendiameter.org/) でオープンソースベースの実装を開発・公開しています。
また東芝研究開発センターでは、組み込み機器向けへのPANAの幅広い応用・展開を目指し、独自なコンパクト実装CPANAを実装しました。今回は、このCPANAについて相互接続試験を行っています。

  一方、慶應義塾大学理工学部寺岡研究室は、PANAをより幅広く活用するための標準APIに関する提案をIETF で行い、これに基づく実装を行っています。DiameterについてはWIDEプロジェクトで開発された、WIDE Diameter Libraryをベースにした実装を使用し、相互に運用可能な環境を構築しています。また、開発成果はWIDEプロジェクト内に公開し、様々なモバイル関 連プロジェクトの要素技術として活用・展開を図ります。

  相互接続試験は、東芝、慶應義塾大学の実装を、それぞれ クライアント・サーバモジュールの組み合わせでテストを行い、PANAの各段階の動作確認を行いました。個別の認証メソッドについても順次検証しました。 実装間のプロトコルの解釈の違いによる大きな問題はなく、エラーのほとんどが個々の実装の誤り・仕様の誤解によるものであり、PANA仕様の完成度の確認 が行えました。今回の相互接続試験については、3月1日~2日に情報処理学会DPS研究会、3月20日~23日に電子情報通信学会総合大会、3月19日 ~20日に科学技術振興調整費重要課題解決型研究セキュリティ情報の分析と共有シンポジウムで発表予定です。


【用語解説】
WIDEプロジェクト
URL: http://www.wide.ad.jp/
インターネット関連技術の実践的な研究開発を行う研究コンソーシアムで1988年に活動を開始し、133社11大学などと幅広い分野で共同研究を行っている。
【お問い合わせ先】
WIDE Project 広報担当
TEL:0466-49-3618 FAX:0466-49-3622
e-mail:press@wide.ad.jp
〒252-8520 神奈川県藤沢市遠藤5322
慶應義塾大学SFC研究所 ΔN109
株式会社東芝 研究開発センター
〒212-8582神奈川県川崎市幸区小向東芝町1番地
TEL 044-549-2056
慶應義塾大学理工学部寺岡研究室
〒223-8522神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
慶應義塾大学理工学部矢上キャンパス
TEL 045-563-1141

以上。

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞