japaneseenglish

news event

プレスリリース

2006年9月13日

WIDEプロジェクト、Linuxカーネルネットワーク開発者会議 Netconf 2006を支援

WIDEプロジェクト
代表 村井純

WIDEプロジェクト(代表 学校法人慶應義塾常任理事 兼 慶應義塾大学環境情報学部教授村井純)が推進するUSAGIプロジェクト(以下USAGI/WIDEプロジェクト)は、東京大学、アンカーテクノロジー株 式会社、富士通株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本電信電話株式会社、OSDLジャパンの協力を得て、Linuxのカーネルレベルの ネットワーク開発者のためのNetconf 2006(Linux Kernel Developers' Netconf 2006; 以下Netconf 2006)を支援します。

Netconfは年に一度開催される開発者会議で、Linuxカーネルのネットワークおよび関連サブシステムの開 発・保守に関わる中核的メンバーが世界中から一堂に会します。今年のNetconfは、9月13日から15日までの3日間、東京の秋葉原ダイビルにおいて 行われます。3回目を迎える今回は北米以外の地域で初めての開催となり、Linuxのネットワークスタックに関して、集中した議論が交わされる予定です。

USAGI/WIDEプロジェクトは、このNetconf 2006を主催することにより,Linuxのさらなる発展に貢献するとともに、今後ともオープンソースによる研究開発を積極的に推進いたします。

■ Netconf 2006について

  期間: 2006年9月13日~15日
  会場: 秋葉原ダイビル
  ホスト: USAGI/WIDEプロジェクト
http://www.linux-ipv6.org
  協賛: 東京大学 / The University of Tokyo
http://www.u-tokyo.ac.jp
    アンカーテクノロジー株式会社 / Anchor Technology, Inc.
http://www.anchor.jp
    富士通株式会社 / FUJITSU LIMITED
http://jp.fujitsu.com
    日本ヒューレット・パッカード株式会社 / Hewlett-Packard Japan, Ltd.
http://welcome.hp.com/country/jp/ja/welcome.html
    日本電信電話株式会社/ Nippon Telegraph and Telephone Corporation
http://www.ntt.co.jp
    OSDLジャパン / OSDL Japan
http://www.osdl.jp


■ USAGI/WIDEプロジェクトについて

USAGI/WIDEプロジェクトは、2000年よりWIDEプロジェクトが進めている、Linux上にIPv6、 IPsecおよび Mobile IPv6といった、高度なネットワーク技術に関する参照コードを開発・実現し、オープンソースとして無償にて頒布する研究・開発プロジェクトです。これま で、世界の研究開発をリードして、 Linux向けのIPv6プロトコルスタック、ライブラリならびにアプリケーションの開発を行い、その活動は世界的に認められています。Linuxカーネ ル2.6には多くの USAGI/WIDEプロジェクトの成果が盛りこまれており、LinuxにおけるIPv6研究開発の先駆者となっています。

なお、USAGI/WIDEプロジェクトは、WIDEプロジェクトが中心となって、下記の支援組織の研究者とともに進めてまいりました。


■ WIDEプロジェクトについて

WIDE(Widely Integrated Distributed Environment)プロジェクトは、大学や企業など100を超える団体が協力して、オペレーティングシステム技術と通信技術を基盤とした新しいコン ピュータ環境の確立を目的として活動している研究プロジェクトです。WIDEプロジェクトの基本理念は「地球上のすべてのコンピュータに接続し、人や社会 の役に立つ分散システムを構築する。そのために必要な課題と問題点を追求する」こと。この理念に基づいて、常に近い将来を見据えた次世代技術の研究を行っ ています。
URL:http://www.wide.ad.jp

■ 本件に関する問い合わせ:

WIDEプロジェクト 広報担当:石川
Tel: 0466-49-3618 
E-Mail:press@wide.ad.jp

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞