japaneseenglish

news event

プレスリリース

2005年7月4日

ディープ・インパクトプロジェクトにおいて、すばる望遠鏡
からの観測映像の伝送に技術協力

WIDEプロジェクト
代表 村井純

WIDEプロジェクト(代表 村井純)は、国立天文台とNHKがすばる望遠鏡において観測する、高感度ハイビジョンカメラによる観測映像のリアルタイム伝送に技術協力いたします。

日本時間2005年7月4日に国立天文台ハワイ観測所は、米国ハワイ島のマウナケア山頂に位置するすばる望遠鏡より、アメリカ航空宇宙局(NASA)が実施するディープ・イン パクト探査計画の地上観測をおこないます。
高感度ハイビジョンカメラで観測された映像は、インターネットによるHD映像の転送により、東京大手町へリアルタイムで伝送されます。伝送された映像は、NHKなどのニュース映像として提供される予定です。

■ディープ・インパクト探査計画について
アメリカ航空宇宙局がテンペル第一彗星という彗星核に衝突体を衝突させ、その様子を観察する彗星探査計画

・ディープ・インパクト探査機ホームページ
http://deepimpact.jpl.nasa.gov/

・国立天文台 ディープ・インパクト探査紹介ページ
http://www.nao.ac.jp/pio/200507deepimpact/

■ 本件に関する問い合わせ:
WIDEプロジェクト 広報担当:石川
Tel: 0466-49-3618 
E-Mail:press@wide.ad.jp

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞