japaneseenglish

news event

プレスリリース

2005年2月24日

SOI Asiaプロジェクトのパートナーが11カ国17大学に拡大
カンボジア、バングラデッシュ、モンゴル、ネパールが参加し、
授業提供に東北大学、東京海洋大学が参加

SOI Asia プロジェクト
代表 村井純

 このたび、SOI Asia プロジェクト (代表:慶應義塾大学教授 村井純)に、カンボジア、バングラデッシュ、モンゴルがパートナーとして加わり、また、授業提供をいいただくオフィシャルパー トナーとして、東北大学農学部と東京海洋大学が参加しました。これにより、アジアの11カ国17大学がプロジェクトに参加することになりました。

  SOI Asia プロジェクトは、衛星を利用したアジア広域インターネット基盤を構築し、その上でアジアの大学が遠隔高等教育のための環境を自律的に運営しています。すで に2001年より、タイ、ラオス、インドネシア、ミャンマー、フィリピン、マレーシア、ベトナムの7カ国11大学が参加し、アジア地域でのリアルタイム講 義やアーカイブ講義の共有、学会の中継、その他の様々な教育プログラムを実施するなど、大学間で有意義な教育協力関係を築きておりました。SOI Asiaコースには、毎回各パートナー大学の学生が100人以上エントリし、課題を出した学生に対して、修了証(Certificate)を授与するな ど、大学教育基盤としての基本機能を実現してきました。また、SOI Asia ネットワークは、IPv6、UDLR(Uni Directional Link Routing)といったインターネットの先端技術を多く取り入れた、大変ユニークなネットワークであり、各大学のオペレータは、その運用を通じて技術力 を向上し、ネットワーク人材の育成にも貢献しています。

  その成果が高く評価され、様々な国の大学からの参加問い合わせをいただき、このたび、タイに新サイトを2大学、カンボジア工科大学、バングラデッシュ工科 大学、モンゴル科学技術大学、ネパールトリヴーバン大学の6大学が新たに加わり、さらに多地域にわたる様々な学生が、共にサポートし、共に学び有あう国際 的な教育環境が構築されました。

  ま た、授業提供のオフィシャルパートナーとして、北陸先端科学技術大学院大学、慶應義塾大学、WIDE プロジェクトに加えて、このたび、東京海洋大学、東北大学農学部が新たに参加していただけたことで、海洋工学、海洋科学、バイオテクノロジなど、アジア全 体で高等教育を行うことに大変意味の有る分野における授業提供を実施できる体制となりました。

  本 プロジェクトは、日本政府の各省庁のサポートを受け、WIDE プロジェクト・AI3 (Asian Internet Interconnection Initiatives) プロジェクト、慶應義塾大学、Asia-SEED Institute等が中心となって運営しています。

  カンボジア工科大学では、主にITに関係する講義によって大学院レベルの教育の強化への利用が期待されています。バングラデシュでは、IT、および海洋工 学の分野における教育協力を日本の大学や学会と構築することで、現地大学における研究者への情報不足の解消なども含めて、よりよい教育環境の構築への貢献 が期待されています。モンゴルでは、優秀な技術者を育てる基盤としてのインターネットの構築と、その基盤構築のための人材育成に期待されています。

  SOI-ASIA/WIDEプロジェクトは、アジア全域の情報化の推進に貢献し、パートナー大学との強い連携を基盤に、インターネット基盤技術、遠隔教育技術、インターネット人材育成のためのシステムを確立し、アジア圏の新しい未来の構築をめざします。

【SOI Asiaパートナー一覧】

・アジア工科大学 (タイ):2001年10月
・チュラロンコン大学 (タイ):2001年10月
・プリンス・オブ・ソンクラ大学 (タイ):2004年10月
・チュラチョームクラオ・ロイヤル・ミリタリー
・アカデミー(タイ):2004年10月
・ラオス国立大学(ラオス):2001年10月
・アジア・ユース・フェローシッププログラム(マレーシア):2001年10月
・ヤンゴンコンピュータ大学(ミャンマー):2001年10月
・Advanced Science and Technology Institute(フィリピン):2001年10月
・バンドン工科大学(インドネシア):2001年10月
・ブラビジャヤ大学(インドネシア):2001年10月
・サムラトランギ大学(インドネシア):2001年10月
・ハサヌディン大学(インドネシア):2001年10月
・Institute of Information Technology(ベトナム):2001年10月
・Institute of Technology of Cambodia(カンボジア):2004年10月
・バングラデシュ工科大学(バングラデシュ):2004年10月
・モンゴル科学技術大学(モンゴル):2004年10月
・トリブヴァン大学(ネパール*):2004年10月
(*)2005年中旬接続予定

【WIDE Project】

WIDE Projectは、インターネットに関連する各種技術の実践的な研究開発を行う研究プロジェクトであり、1988 年から活動を行っています。133 の企業と 11 の大学を含む多くの組織と連携して、インターネットの様々な発展に寄与しています。

http://www.wide.ad.jp/
連絡先:press@wide.ad.jp、Tel:0466-49-3618, Fax: 0466-49-3622

【本件に関するお問合せ先】

神奈川県藤沢市遠藤 5322 慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス 村井研究室内
SOI Asia プロジェクト事務局 (soi-asia@soi.wide.ad.jp)
http://www.soi.wide.ad.jp/soi-asia/
FAX: 0466-49-1101

【参考資料】

PDF FileSOI Asia Project (PDF File : 2ページ/252KB)

【関連プレスリリース】

以上

  • NSPIXPリンク
  • SOIリンク
  • AIIIリンク
WIDE賞